サポート業務の軽減化

お問い合わせ対応の自動化が図れる「チャットボット」の利用が増えております。
コールセンターに蓄積された情報をチャットボットに勉強させることで、オペレーターの方の一部の業務を無人化することができます。WEBサイトのサポート改善、ユーザー離脱率の改善、社内問い合わせ対応など、月額数万円の簡易対応なものから、AI利用の自然言語処理可能なサービスまで幅広いニーズに対応いたします。

チャットボットの特徴

基本機能

パソコン・スマートフォン・タブレット等、どのデバイスでも利用することができます。また、画像や動画、スタンプなど、あらゆる表現を実現できます 。

契約プラン

月数万円のライトプランからAI利用の自然言語処理まで、用途に応じたプランをご用意しています。

履歴管理

訪問者の表示回数や選択した項目、離脱率を把握することができます。また、回答できなかった質問は都度変更することで、リアルタイムに回答の改善を図ることができます。
※ビジネスプラン以上から利用可能

分析機能

チャットボットより得られるアクセスログの情報の集計及び可視化作業の分析機能を搭載しております。改善策としてご利用いただけます。

多言語対応

日本語、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語
計13言語対応

セキュリティ

サーバは24時間365日監視センターが有人監視(チャットの稼働、リソース利用率、負荷状況など)しているため、安心してご利用いただけます。


設計フロー

現状分析から、要件定義、設計及び導入までお客様のご担当者に代わって、導入推進いたします。

チャットボットとWEB FAQ(よくある質問)の連携

お客様相談窓口に蓄積された問い合わせ内容をWEB FAQ化し、情報提供される企業が増えております。チャットボットを併用することで、質問の頻度が多いものをチャットボットで誘導し、ユーザーの自己解決率を高め、ユーザー離脱率の改善、お客様の満足度を向上させることができます。また、一部の問い合わせをチャットボットが対応するため、コールセンターでのコール数の削減を見込むことができます。

よくある質問(FAQ)

チャットボットを利用できるシーンを教えてください
問い合わせ対応のあらゆる面で利用できると考えております。チャットボットの利用を高めることで、社員の方の負担を軽減することが可能です。
チャットボットのデモができますか?
可能です。お客様から課題をお聞きすることで、実際に無償サンプルを作成し、当社より活用方法など提案いたします。お客様の立場で導入効果を検討させて頂きます。
どれくらいで導入できますか?
簡易なものなら1ヶ月から導入が可能です。導入後、アクセス状況を分析し、チャットボットに勉強させていくことが良いと考えております。
他社との違い、特長を教えてください
チャットボット導入時に得られるお客様情報を機械処理により集計、分析し負荷低減のための施策を提案いたします。当社はマニュアルの制作経験を生かした立場で、FAQとの連携や、お客様それぞれに最適なチャットボットの活用による導入効果を出せると自負しております。
チャットボットは電話対応と比べてどうですか?
電話の場合は、1人のオペレーターが1人のユーザーに対応。チャット(有人対応)では、1人対5人ユーザー(熟練者であれば、10人)の対応が可能です。
顧客満足度の向上を図ることができますか?
コールセンターでは、限られた人数構成での運営のため、電話応答には、待ち時間が発生いたします。チャットボットは、24時間対応及び待ち時間をゼロにすることができますので、ほとんどのお客様にて喜んでいただけております。
コールセンター オペレーター負担を軽減できますか?
電話での応対はリアルタイムのため、言葉遣い、相当な気遣いとストレスが発生いたします。チャットでは、ストレスを軽減できるだけではなく、言葉で説明が難しかった関連情報のURLへの誘導することなど対応が可能です。

導入イメージ

当社は、テクニカルコミュニケーター協会の一員として必要な技術を身に着け、読み易く分かりやすいマニュアルを提供いたします。

〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目12番11号03-5812-1050受付 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にご相談ください